FiFiWiki2

FiFiWikiの第2版

ユーザ用ツール

サイト用ツール


raspberry_pi

Raspberry Pi

備忘録

録音関連コマンド

Raspberry Piで音声認識 - Qiita

arecord -l
aplay -l
amixer set PCM 100%
amixer set PCM off
amixer set PCM on
amixer sset Mic 64 -c 0 # 最大64
arecord -D plughw:1,0 -d 10 -f cd test.wav
aplay -D plughw:0,0 test.wav

GPS接続

  • gpsd

gpsdは、次を実行してインストールできます。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install gpsd gpsd-clients python-gps

# 再起動してください

# 構成するには、/etc/default/gpsdを編集し、USBAUTO、DEVICES、GPSD_OPTIONS行を以下のように変更します。
USBAUTO="false"
DEVICES="/dev/ttyAMA0"
GPSD_OPTIONS="-n"
gpsdは、次のように説明されています。「シリアル又はUSBポートを介してホストコンピュータに接続された1つ又は複数のGPS又はAISレシーバを監視するサービスデーモンで、センサの場所/針路/速度に関するすべての情報を、ホストコンピュータのTCPポート2947でクエリできるようにするもの。gpsdを使用すると、複数の場所を検知するクライアントアプリケーションが競合したりデータを損失したりすることなく、サポートされているセンサへのアクセスを共有できる。また、gpsdは、大半のGPSのNMEA 0183出力よりも解析が非常に簡単なフォーマットでクエリに返答する」gpsdを使用することで、GPSデータがネットワーク中のアプリケーションで使用できるようになり、基底ハードウェアをシンプルに抽象化できます。gpsdは、GPSナビゲーションやワイヤレスネットワーク検知/マッピングソフトウェアなど、さまざまなアプリケーションによってサポートされています。
raspberry_pi.txt · 最終更新: 2017/11/17 03:27 by fifi